憧れの存在って大事ですね♪

あなたの憧れは?

社会人の象徴はスーツ

そう言えばスーツをわたしは持っていない。
就職活動をした事が無いので無縁のものだと思っていたのだが、正装を持っていないなんてこの年で恥ずかしくないかと自分で自分を叱責した。
スーツにもピンキリで高い物から安い物まであるが、しっかりした大人なら良い物を持っているだろうな。見習わなければ。仕事が出来る女性のスーツ姿はこの上なくカッコイが、そう言えば女性はネクタイをしないな、とふと思った。
そもそもネクタイって何のために装着するのだろうと思って調べてみたら単なる装飾であった。うちの父は自営だったため、ネクタイやスーツが身近にある環境ではなかった。だからネクタイはおじさんの匂いがするサラリーマンのものと言うイメージが強い。

それはさておき女性の仕事にも無くてはならないスーツだが、服装自由の会社とスーツ着用義務化の会社と皆さんはどちらを支持するだろうか。わたしは着用する服をいちいち選ばなくても良いと言う楽な観点から、スーツ着用、もしくは規定の制服が用意されている方が好ましいと思うのだが。今までやって来た仕事を思い返すと、動き回りやすい服装とかラフな格好ばかりだったのできっちり正装で仕事をしたいと言う憧れもある。昔はあの肩パットに抵抗があったが、身を引き締めると言う意味でスーツは良い服装だと思う。

まずはスーツを購入しなければならない。良いスーツは良い仕事と巡り会えると信じてじっくり選びたいものだ。

Info & Utils

Published in 金曜日, 9月 19th, 2014, at 21:08, and filed under .

Do it youself: Digg it!Save on del.icio.usMake a trackback.

Comments are closed.

憧れの存在って大事ですね♪ © 2014. Theme Squared created by Rodrigo Ghedin.