憧れの存在って大事ですね♪

あなたの憧れは?

保育士の需要が高い

保育士になるには保育士課程のある短大か4年制の大学に進学して国家試験を受験し資格取得する必要があります。もしくは通信講座や専門学校でもいいですが、一般的には実際に保育園に実習に行かなくてはならないこともあり選択に迷います。

国家試験の合格率は10%から15%と決して高い数字ではありません。乳幼児から小学校入学前の子どもをみる仕事なので知識も多く必要ですし、働いてからも経験を積まないとうまく対応出来ないこともたくさんあります。この時期の子どもは1歳、1ヶ月違うだけで対応も異なるし発達段階も全然違うので、まずはそういった知識を身に付けることが必要です。女性が多くいる職業ですが最近では男性保育士も増えてきました。しかし年収は男女とも300万円を少し超えるほど、というのでこれも高いとは言えないと思います。しかし、特に首都圏では保育園に入れない待機児童というのもいるので保育園の需要はかなり高まってきています。それによって就職先も増えたり、収入も増えたりすることは望めるでしょう。

しかし最近では保護者のニーズに合わせて日曜も開園したり24時間保育を行うところもあるなど、保護者にとってはありがたい形態の保育園もありますがそのぶん保育士たちの負担は増えるものもあります。しかしそういったところでは収入面では恵まれていることもあるので、ニーズに合う人が働くことで利益が一致します。日本では小学校入学前の子どもの養育はあまり重視されていない傾向にありますが、この頃の子どもの可能性は無限大です。それを正しい知識で引き出しサポートする役割の保育士は、とても素敵な職業だと思います。

Info & Utils

Published in 木曜日, 10月 23rd, 2014, at 20:38, and filed under .

Do it youself: Digg it!Save on del.icio.usMake a trackback.

Comments are closed.

憧れの存在って大事ですね♪ © 2014. Theme Squared created by Rodrigo Ghedin.