憧れの存在って大事ですね♪

あなたの憧れは?

子供を預けられる社会を目指して

看護師の仕事に転職する際に、託児所が完備されている病院を探すことを意識した就活をする方がいることでしょう。託児所に子供を預ければ、安心して看護の仕事に専念できるため、託児所を救世主のように捉えている方がいるのではないかと思うのです。託児所があることで、子供が健全に育つことができる環境が確立されていき、託児所が少ないことによって起こる待機児童の問題解消のために、託児所の増設が不可欠になると思うのです。それが実現されたときに、日本は女性が安心して子供を産める国となり、少子化を食い止めることにつながっていくのです。

託児所が増設されると、容易に子供を託児所に預けて働きに出る人が増えてしまうと思っている方が少なくないでしょう。最近では、女性の労働力が世間に認められているという時代背景から、女性の労働力を必要としている社会と、母親の愛情が欲しい子供との間で揺れ動く女性の方が少なくないと思うのです。ともあれ、女性の方が社会に出る割合が高くなり、かつ託児所に預ける子供の割合も高くなったときに、それが当たり前になる時代が到来していくのではないかと思い、日本は、仕事を頑張る女性の立場が尊重される国としての仲間入りを果たしていくことが考えられるのです。働く女性が輝ける社会こそが、日本が求める国のあり方となるのです。女性が男性と対等になれる時代を夢見ている女性の方は少なくないと思い、女性がリーダーシップを執る姿はカッコイイですからね。

Info & Utils

Published in 火曜日, 9月 16th, 2014, at 21:07, and filed under .

Do it youself: Digg it!Save on del.icio.usMake a trackback.

Comments are closed.

憧れの存在って大事ですね♪ © 2014. Theme Squared created by Rodrigo Ghedin.